診療案内|府中町八幡の歯医者・歯科|麻の実歯科医院

診療案内

訪問歯科診療

ご年齢やお身体の都合で通院が困難な方には、歯科医師が訪問して歯科治療や口腔ケアを行います。色々なケースがありますので、まずはお電話でご相談ください。要介護認定の有無や、担当ケアマネージャーが決まっている場合はその旨も教えていただきたいと思います。

もっと見る

当院の訪問歯科診療の特徴は、医院の診療時間内でしたらどの曜日・時間帯でも対応していることです。そのため、「入れ歯が割れてしまった」など急なトラブルでお困りの場合も、なるべく早いタイミングで伺うことができます。その際は、前回伺った歯科医師とは担当者が異なるケースもありますが、スムーズに診療できるよう院内で情報共有し、連携しております。

通えないからと歯の治療をあきらめる必要はありません。当院がお力になります。

小児歯科

虫歯の治療や予防、お口のケガの処置、小児矯正を行っています。矯正を担当するのは、月に3回来院する専任の非常勤歯科医師です。最初から矯正装置を使った治療をするのではなく、まずは歯並びに悪影響となるクセを改善し、健やかな成長を促します。

もっと見る

例えば、指しゃぶりなどは注意が必要なクセの一つです。虫歯やケガの治療についても、その場で処置して終わりではなく、その後も問題がないか経過を見守ります。

なお、お子さまは歯科治療を強く警戒することが少なくありません。当院では、お子さまに慣れてもらうため、治療器具を見せ、ものによっては触ってもらっています。治療中は歯科医師やスタッフが励まし、終了後は皆でお子さまをほめることにしています。お子さまが歯科を嫌いにならず通えるようになれば、当院もうれしいです。

インプラント

インプラントは外科的処置を伴うので、不安に思われる方もいらっしゃることでしょう。当院は院内に歯科用CTを設置して精密な検査を行い、リスクを抑えた治療計画を作成しています。治療やその後のメンテナンスも、一貫対応が可能です。

もっと見る

患者さまの不安をぬぐい取るため、しっかりとした検査や診察を行い、その結果は詳しくお伝えします。インプラントのメリットとしてよく噛めることや自然な見た目にできることが知られていますが、実はそれだけではありません。ほかの歯に負担をかけることがなく、大切な残存歯を長持ちさせやすいという点も魅力です。

担当の歯科医師とよく話し合い、納得してお決めください。なお、インプラントは医療費控除の対象になります。

審美治療

お口元の見た目にスポットを当てた治療メニューもご用意しています。具体的には、白い詰め物・被せ物、留め金がないノンクラスプデンチャー、ホームホワイトニングやオフィスホワイトニングがあります。

もっと見る

白い詰め物・被せ物の材料としておすすめしたいのは、セラミックの1種であるジルコニアです。色味にバリエーションがあるので、周囲の歯と調和する色調にすることができます。従来多く使われてきたセラミックと比べて丈夫で割れにくいため、奥歯に使えるという利点もあります。ホワイトニングと被せ物作製の両方を行い、治療歴の有無を問わず歯並び全体を明るい白さにすることも可能です。

また、ノンクラスプデンチャーは留め具に金属を使わないため、入れ歯だと気付かれにくいというメリットがあります。さらに、シリコンデンチャーという加工メニューもご用意しました。こちらはクッション性があり、快適な使い心地にすることができます。

矯正歯科

当院では、大人の方のワイヤー矯正とお子さまの成長段階に応じた矯正治療を行っています。担当するのは、矯正治療を得意とする専任の非常勤歯科医師です。

もっと見る

矯正を担当する歯科医師の来院日は月に3回で、木曜日と土曜日のいずれかとなっております。矯正相談もその日に承りますので、ご予約をお願いします。

治療の流れは、レントゲンと口腔内写真を撮影する検査からです。矯正期間中に虫歯にならないよう、歯磨き方法のアドバイスとクリーニングも行います。それから矯正装置を付けてゆっくりと歯を動かし、装置を外した後も保定という処置を続けます。

予防診療

虫歯や歯周病を予防し、お口のトラブルを早期発見するには、セルフケアに加えて定期的な通院がおすすめです。通院での予防ケアでは、歯石を取るクリーニングをしつつ、同時に検診も行います。噛み合わせや口内炎、口腔がんのチェックもいたします。

もっと見る

粘膜の異常で気になるものがあればお知らせしますので、こまめな経過観察にお越しください。お口の変化に気付きやすいのが、同じ歯科医院に通い続ける利点です。お口の状態によりますが、3~6ヶ月に1回のペースで予防ケアと検診を受けましょう。